商品開発合宿 DAY3|活動レポート|じねんじょ庵 | 横浜・青葉台・武蔵小杉 成城 あざみ野 蕎麦ダイニング

HOME >  商品開発合宿 DAY3

『商品開発合宿 最大の難関』

「名店と呼ばれる蕎麦屋でも温かい蕎麦は麺が伸びてて美味しくない!
一口目から美味しくない!」という意見が先輩から出た。
この一言から始まった "一口目から美味しく伸びないかけ蕎麦(熱いツユの蕎麦)"の開発!

ざる蕎麦とかけ蕎麦で同じ麺を使えばかけ蕎麦はすぐに伸びてしまう。
だから専用麺を作るしかない。
なぜ麺が伸びるのかなどの理論上の研究と解釈は出来たので、
1ヶ月間 様々な実験を行い、
本日結論としてのかけ蕎麦の商品開発を行った。

結果、本日、"一口目から美味しくて伸びにくいかけ蕎麦"が完成した‼️
厳密に言うと『時間経過で食感は多少変化するものの10分間なら美味しく食べられる蕎麦』が完成した‼️

パサつき感や麺がすぐに切れてしまうようなことはなく
一口目からせいろで感じるようなもちっとした食感があり、
ねちょねちょせず歯切れもよく、
噛めば蕎麦の風味を感じ、喉越しもよい蕎麦だ‼️

ただ先ほども言ったように『美味しく食べれるのは約10分間』
だから10分過ぎると伸び始めるのでじねんじょ庵で天ぷら蕎麦など温かい蕎麦を食べる時はなるべく10分間で食べてほしい。
女性やお子様のお客様にお願いするのは恐縮なのだがこれが現実なので申し訳なく思っています。

ただざる蕎麦と同じ麺で提供している蕎麦とは比べものにならないし、
一口目から美味しい蕎麦です‼️ 5分で完食できるなら無敵に美味しいです‼️

温かい蕎麦もじねんじょ庵で楽しんでもらいたい‼️
早くみんなを笑顔にしたい!

じねんじょ庵
じねんじょ庵